お世話になった方の告別式

先日、お世話になった方の告別式がありました。趣味で知り合った方なので、普段の姿は知らなかったのですが、たくさんの人が集まっていました。

学生時代や仕事中の姿なんて知らないのに、エピソードを聞いているとその場面が目に浮かぶ話ばかりで。親子ほど年も離れてるのに、年齢も場所も関係なく、そのままの姿で分け隔てなく接してくれていたことに、本当に人柄を感じました。会場の方も、個人のエピソードから涙を流されている告別式はあまりないので、本当に皆さんに慕われている方だったんですね。

と目を潤ませて話されていました。変な話ですが、本当にいい式で、私も故人のように周りの人に慕われて、最期の時にはたくさんの人にが涙を流してくれるような、そんな人になりたいと思いました。