チャレンジ自動車運転!

そろそろかな?と思い始めてます。いや今じゃないかな、とも。勢いに乗ってやるべきかなとも。

・・・脱ペーパードライバーというものからですね、はい。今から20数年前のこと。

一人の女が自動車免許を取得したという。女は典型的な休日ドライバーで、それも大型連休の時のみ自動車を運転するという、世間の交通事情にとっては大変迷惑極まりない存在であった・・・ってそれは私です。事故・違反こそなかったわけですが、高速道路を走ればきっと渋滞の先頭であったろうことは否めないほどの運転テクニック。

結婚を機に運転することがなくなりましてね。でもミッション車を運転できますのよ。

なぜ脱ペーパードライバーを考える事態になったのか。どんな状況かと申しますと、実家に長らくパラサイトしていた時々便利な運転手であったアラフォー妹が、この度やっとこ自立し実家を離れたのです。「おお新しい運転手が必要じゃないか」問題が生じたのですわね。

80歳近い父の運転技術も最近は微妙になってきてますしね。世の安全を考え、私が今再びハンドルを握ることを考慮することが必要ではなかろうか。

そのために教習所へ「ペーパードライバー講習を受講しようかと思う」と家族に相談したら、「無理しなくてもいいんだよ?」って。無理はしていない、せっかくお国から公認のライセンスを持ってるだから利用しないのは勿体ないではないか?と言うもののなかなか賛同してもらえない・・・さてどう攻略したものかしら。ちなみに人生一度は運転してみたい車は「ジャガー」や「ハマー」かなと言っているあたりが賛同してもらえない理由かしらと思ってみたり。