自分ルールを作るお年頃???

おやつにリンゴを8っ等分に切り分けた。
子供二人に3つずつ、残りは大人。
娘が先に食べ始め、娘が後に来た息子に言った言葉は、
「ホークが刺さっているのは数に数えないよ!」
つまり子供が4つ食べる
…親として唖然とした。

解釈が分かれることは自分に良いようにとっても仕方ないと思えるし、
いった本人が、幼稚園児だったら笑ってスルーできたものを
本人、小学生ですよ。
唖然としました。

自分にいいようにとる傾向は見え隠れしていたけど、
目に見えて明らかな個数すら無視するとは…。
しかもそれを、幼稚園の弟に伝え、間違いを助長するとは。

「すごろくじゃないのだから、フォークがさしてある分も含めて3個だよ」
お笑いじゃないんだから、こんな説明させないでください。

夜も「餃子は三個ずつね」と言ってのを無視して食べてました。
漫才親子から抜け出せるのはいつでしょうね。